申請・承認のプロセスをオンライン化。 予算を超過した注文や、 配送料がかかる注文を抑制。

あらかじめ承認条件を登録しておき、申請、承認のプロセスをオンライン化。煩雑な発注を飛躍的に簡素化することができます。以下の9種の条件を自由に組み合わせて御社独自の購買ルールの設定が可能に。 月ごと、部門ごとのオンライン上で一元管理でき、無駄な発注をしっかり監視することができます。

申請・承認のプロセスをオンライン化。

9つの条件設定

  • ①商品単価上限額の超過
  • ②ご登録部門ごとの月次予算超過
  • ③1注文の上限額超過
  • ④1注文の下限額未満
  • ⑤企業推奨品以外の購入
  • ⑥購入制限品の購入
  • ⑦配送料が課金される場合
  • ⑧特定の任意コード選択
  • ⑨見積品の購入

ここがポイント!

  • 購入申請書類での法裁処理などの作業が合理化されて、発注・承認にかかる時間が軽減できます。
  • 承認者様に承認を仰ぐか、無条件に購入不可とするか、アラートメッセージ表示かを設定できます。
  • 直近90日以内の承認履歴をCSV形式でダウンロードでき会計監査用の資料としても活用できます。
  • 備品購入申請書など、購入決裁のために発生する紙書類を削減できます。